niwa: kaikotomousounonakade (Japanese Edition)



Warning: getimagesize(): http:// wrapper is disabled in the server configuration by allow_url_fopen=0 in /home/justbook/public_html/livregratuitenligne.com/wp-content/themes/maedan/inc/files/maedan-single.php on line 37

Warning: getimagesize(http://ecx.images-amazon.com/images/I/51588DuZJcL.jpg): failed to open stream: no suitable wrapper could be found in /home/justbook/public_html/livregratuitenligne.com/wp-content/themes/maedan/inc/files/maedan-single.php on line 37
niwa: kaikotomousounonakade (Japanese Edition)
★内容紹介★
作家である皿澤龍悟。娘の夫として、田原行と出会う。美しい彼に、龍悟は興味を持つ。娘の夫。それは決して決して興味を持ってはいけない相手。そうは分かっていても、自宅の『離れ』に同居している彼の事が気になって仕方がない。彼への思いを、『小説を書く』という事で発散していく。

彼に対して、平然とした態度で接さなければいけない。でも、興味を持つこともやめられない。
彼を見つめていると、何か心の奥がざわつくのを感じる。
耐える。耐えるしかない……とは分かっていても惹かれていくのは止められなくて……。
・・・・・・・筆者紹介・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
冬原あや
fuyuhara★par.odn.ne.jp(★の部分を@に変えて送信してください)
ツィッターは「milkypinkkk」です。新作やキャンペーンなどについてつぶやいています。
おもにボーイズラブ18禁作品を書いています。
過去にはアダルトゲームのシナリオライターもしていました。
キンドルでもBL禁小説を何作かあげているので、よろしくお願いします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ボーイズラブ小説につき、性的な表現のシーンがあります。

★★★本文一部抜粋★★★


もう四十七歳になる。自分の中に、まだ淫欲を追い求めるような気持ちが残っていたのか……。
 ズボンの中で、ペニスは硬く勃起している。
「…………」
 何度も深呼吸をして、身体の中にたまっている熱を発散するように。大きく息をした。
 だが、目を閉じると頭の中浮かんでくる彼のあの背。それが龍悟の中で揺りかごのように何度も何度も快楽を揺り起こしていく。

 数分をかけてようやく劣情から放たれ、改めてこっそりと先程の窓から室内を見た。
 二人の興奮は収まり、今はただベッドに横たわっているだけのようだ。彼の白い背中が見えない事が、惜しかった。もっと目に焼き付けておけば良かった。
 いや、見ても見ても、決して『足りる』という事はないのかも知れない……。
 目を閉じれば、まぶたの裏に、あの背中を浮かべる事が出来る。


Details niwa: kaikotomousounonakade (Japanese Edition)

Title niwa: kaikotomousounonakade (Japanese Edition)
AuthorAya Fuyuhara
Release Date9th Jan 2017
FormatKindle eBook
LanguageJapanese
Pages126 pages
Rating